男性はいつ、浮気に走ってしまうのか。そのきっかけを解説します。

探偵/興信所依頼の参考書
何が男性を浮気に走らせてしまうのでしょうか。
男性の浮気の理由と、その解決策を考えます。
男性が浮気をするきっかけは?
妻が旦那の浮気で気をつけたいこと
夫や彼氏が浮気をしたという話を他人から聞けば、「その彼氏(夫)は浮気性なんだな」と思うかもしれませんが、浮気をする男性全員が「浮気性」ということはありません。
つまりどんなに真面目で一途な男性でも、何かきっかけがあれば浮気をする可能性はあるということです。

そこでここでは浮気性とは言えない男性が、浮気をしてしまうケースやきっかけ、さらにそれを防ぐために気を付けたいことなどを考えてみましょう。

男性の浮気は「浮気」であることがほとんど
冷静に世の中を広く見渡せば、男性も女性も浮気をすることはあります。
ただし男性と女性の浮気において大きく違うのは、男性の場合浮気が浮気であるケースが多く、女性の場合は浮気が本気になるケースが多いということです。
もちろん当たり前の話ですがこれの逆のパターンも存在します。
しかし、多くの浮気のケースの統計をまとめれば、男性は浮気は浮気、女性は浮気が本気となるケースが目立つのは間違いないでしょう。

これをもう少し深く考えてみると、それだけ男性は「軽い気持ち」で浮気ができる生き物ということになります。
反対に女性は、軽い気持ちで浮気をする人が少ないからこそ、浮気が本気になってしまうのではないでしょうか。

軽い気持ちで浮気ができるということは、ちょっとしたきっかけで、どんなに一途な男性でも浮気をしてしまう可能性があるということになります。
では、ここからはどんなきっかけで男性が浮気をしてしまうのかを考えてみましょう。

欲求不満がきっかけとなるケース
浮気のきっかけは大きく分けて2つの要因が考えられます。
ひとつは「精神的な要因」、そしてもうひとつが「肉体的な要因」です。

肉体的な要因とは、平たく言ってしまえば「性欲」です。
この欲求が満たされていない場合、フラフラと浮気をしてしまう可能性があります。

「性欲の欲求不満」となるきっかけをいくつか考えてみましょう。
一つ目はそれだけで離婚原因にもなり得る「セックスレス」です。
彼女や奥さんとの性交渉が少なくなる、もしくは男性が望んでも断られるというケースが増えると、男性は外の女性にその相手も求めてしまいます。

もちろん単純に性欲を解消したいという思いもありますし、同時に「奥さん(彼女)に愛されていない」という思いもあるでしょう。
どの程度の期間のセックスレスが浮気のきっかけとなるかは個人差がありますが、あまり断り続けると男性の浮気という結果を招いてしまうかもしれません。

さらにシンプルなケースでは、「自分のパートナーより性的に魅力的な女性と出会ってしまう」というケースも考えられます。
これはもちろん女性側には何の落ち度もありません。
一方的に浮気をする男性に非があるのは間違いありません。
それでもこういったちょっとした出会いがきっかけとなることは十分考えられます。

最後に「単身赴任」というケース。
仕事の事情やお子さんの学校の関係で、致し方なく単身赴任という形をとっているご夫婦も少なくないかと思います。
また、まだ結婚前であれば仕事や学校の関係での「遠距離恋愛」がこのケースに当てはまるでしょう。
男性としても強く望んで浮気をしたいわけではなくとも、長期間の単身赴任や長距離恋愛は必然的に欲求不満が溜まってしまうもの。
これがきっかけで浮気という行為に及んでしまう男性もいるでしょう。
欲求不満の男性に対し女性が気を付けたいポイント
肉体的な欲求不満が理由での浮気をさせないために、女性が気を付けたいポイントは、やはりできるだけ常に側にいることです。
もちろん肉体関係を結ぶことも含め、女性が寄り添うことは重要なポイントとなります。

「浮気がしたくてたまらない」という浮気性の男性でないかぎり、そもそも望んで浮気をしようとは思っていません。
ですから奥さんや彼女が常に寄り添ってくれている、ある程度の肉体関係もあるとなれば、まず浮気をしようという気持ちにもなりません。
また、こうして肉体関係があることで、相手を愛していることを思いなおしたり、相手に愛されていることを感じたりもできるはずです。

「自分より魅力的な女性が現れたら…」と思う方もいるかもしれませんが、これも大きな心配はありません。
ただし、普段からあなたが女性であることはきっちりアピールする必要があります。
アピールとはいえ特別なことをする必要はありません。
ただ、下着姿や下着も身に着けず家の中を歩き回ったり、化粧どころかムダ毛の処理すらしなくなったり、旦那さん(彼氏)の前で平気でオナラをするなど、いわゆる女性らしさのない行動をとると、男性もあなたを女性として見なくなってしまいます。
こうなると、大抵の他の女性は魅力的に見えてしまいます。
女性として最低限必要と思われる行動を心がけるだけで、問題ないはずです。

単身赴任に関しては気をつけようがない部分もあります。
これに関しては、できるだけ単身赴任ではなく家族みんなで引っ越すこと、単身赴任になっても定期的に様子を見に行くこと、できるだけ毎日ちょっとしたことでもいいので連絡を取ることなどを心がけるといいでしょう。

精神面からくる浮気のきっかけ
男性が浮気に走るもうひとつのきっかけである「精神面」からのきっかけとはどのようなものが考えられるでしょう。
精神的な要因となり得るのは、「寂しい」という気持ちが一番大きいようです。

巷の浮気話でよく聞かれるのが、「子どもができたら旦那が浮気をした」という話。
これも序盤は肉体的な欲求不満で始まりますが、さらに拍車をかけるのが寂しさということになります。

女性が妊娠をすれば、肉体的に性交渉をする機会は少なくなります。
これがきっかけとなり浮気に走る男性もいるでしょう。
しかし、その期間を乗り越えて、お子さんが生まれた後も、男性が浮気に走るきっかけは存在します。

女性は出産をするとどうしても赤ちゃんにかかりきりになります。もちろんこれは当然の話で、浮気をしていい理由にはなりませんが、最愛の人が自分の相手をしてくれなくなってしまうことで寂しさを感じてしまう男性がいるのも事実です。
この寂しさが原因でお子さんが生まれた後に浮気をしてしまう男性もいます。

相手にしてくれない理由が赤ちゃんであればいいのですが、特に理由もなく相手にしてもらえないと感じるケースもあるのではないでしょうか?
交際期間や婚姻期間が長くなると、お互いの存在をあまり意識しなくなるものです。
特に意識していなくても通じ合っているという状況であればいいのですが、この状況を「妻(彼女)に相手にしてもらえない」と感じてしまえば、男性はその寂しさを埋めるために浮気をしてしまうかもしれません。

相手にしてもらえない以上に寂しいと感じるのが「家に居場所がないとき」でしょう。
お子さんやペットがいたり、女性側が趣味に没頭し、男性の存在を疎ましく思うようになってしまうと、男性はそんな状況を敏感に感じ取ります。
家に帰っても居場所がない、安らげないとなれば、家に帰りたくなくなり、仕事が終わっても外で時間を過ごしたくなります。
そこに好意を寄せてくれる存在がいたとすれば? 浮気をするという決断に至るのは自然な流れかもしれません。

男性に寂しさを感じさせないために
男性に寂しいと思わせないためには、やはり最低限男性に気を遣う必要はあるでしょう。
家にいる時は何でもいいので会話をすること。
会話をするというだけで寂しさは感じなくなるはずです。

お子さんやペットを、パートナーの男性よりもかわいいと思うのは当たり前です。
とはいえ、そのお子さんもペットも、パートナーの男性の存在があるからこそいるわけですから、自分が好きなものにだけ目を向けるようにならないようにしましょう。

あなたとパートナーの男性がいて初めて「家」や「家族」があるわけです。
すべてに等しく気を向ける必要はありませんが、こと男性だけを無視したり、疎ましく思うようなことがないように気を付けましょう。

浮気のきっかけは単純
よく「男なんて単純な生き物」ということを聞きますが、これは全くその通りでしょう。
単純な男性の考えることですから、基本的に浮気のきっかけも単純なところにあるものです。
家に一緒にいる時に会話をする、時には一緒に寝る、常に感謝の気持ちを持ち続ける、こうした当たり前のことをしているだけで、大抵の浮気のきっかけは防ぐことができます。
ここに書いてあること以外で男性の浮気を探すのであれば、単純に男性の気持ちを考えてみましょう。
「もし自分が彼だったら…」。自分に置き換えて考えることで気づくことがあるかもしれません。

それでもさっぱりきっかけが思いつかないようであれば、その男性はいわゆる「浮気性」の男性かもしれません。
こうなるときっかけも何もあったものではなく、浮気を繰り返す可能性があります。
その場合は将来のことなどを冷静に考えて、大きな決断をすることも視野に入れた方がいいかもしれません。

男性の浮気がひどいようであれば、探偵事務所に依頼し、しっかりとした浮気の証拠をつかむなど対策を講じることをオススメします。


浮気に関する記事
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査離婚盗聴器
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.